パソコン教室で「わかった!」と思った!

 でも いまだに パソコンが使えない…

と思っているあたなへ

 

パソコンスクールで習ったのに、家や会社で使えない!!と悩んでいませんか?

KUWAパソコンスクールは、少人数制の授業を行っています。

だから、授業は講師が受講生お一人お一人の理解度を確認しながら授業を進めています。

どうもわかっていないな~という時は、講師がその場でも次週でも、よりわかりやすく説明します。

これがKUWAパソコンスクールならではの授業です。

 

 誰でもパソコンは使えます!

 でも、変化を追い求めることが

パソコンが面白い!と思えるのです

パソコンの使い方を習うと家や会社で使ってみたくなるものです。

でも、繰り返し作業をしてくると必ず慣れがでてきます。

いつも同じものばかり作っていると、パソコンは面白くないですよね。

だから、さらなる変化を追い求めるとパソコンの活用法が断然広がるのです。

この変化を追い求める「冒険」が、写真を撮ってアルバムを作ろう、エクセルで町内会の経理をしよう、孫に絵本を描いてあげようなど、思ったことを実現できるようになるのです。

それができないな~と思う方は、是非当スクールの授業に参加してみてください。

少しずつパソコンが理解できる自分の変化に驚くはずです。

そして、さらなるパソコン活用法にチャレンジしてわくわくしている自分を見つけられるはずです。

パソコン教室ではマンツーマンがいい!

人がいると パソコンが使えない…

なんて思わないでください

 

パソコンは難しい言葉ばかりで「???」。覚えた!と思ってもふとしたことで忘れることは多々あります。

でも、忘れた!!覚えてない!!わからない!!って、なんで授業で先生に言っちゃいけないのでしょうか?

私は気が小さいからそんなこと言えないわ…。そんな人もいますよね。

忘れたことが恥ずかしい!!と仲間に言えばきっと、私も忘れている!!と言う人もいるはず。

だから、仲間を作ることがパソコンが難しいと思うストレスから脱出することができるのです。

仲間を作ることをイヤがらないでください

自分の新しい世界を開いてくれる

大切な宝なんです。

授業中の作業につまずいたときには、仲間同士、操作を教え合うようになります。

こうなれば、ちょっとした時間に操作について話す時間が持てるようになります。

すると、「この間の授業で習ったことを家でやってみてこれができたよ~」と話すチャンスも。

私もやってみたい!!とやる気が啓発されることも続出しています。

だから、当スクールでは少人数制の授業をしたいのです。

講師が受講生を育てる一方的な授業では絶対にパソコンを理解することはできないと思います。

仲間同士の会話があって初めてパソコンが理解できるようになるのです。